女性がかかりやすい性病

男性でも女性でも、性病にはなるべくなりたくないと思っているものです。そして一昔前までは性病というのは女性よりも男性がなりやすい病気であるという認識がされていました。何故なら男性というのは一般的に女性よりも風俗店に行く機会も多く、沢山の人と性交渉をする機会があるからです。しかし最近の日本においては男性だけでなく女性も性病にかかることが多くなってきました。女性がよくかかる性病には、どのようなものがあるのでしょうか。
膣というのは女性にしかないものですが、膣に菌が集まってしまうタイプの性病に女性はかかりやすいと言われています。例えばカンジダやクラミジアやヘルペスやトリコモナス症等といった病名が該当します。なので女性がこれらの病気にかからないようにする為にするべきは、何よりも常に毎日膣を清潔に保つことなのです。夏はもちろん、冬等の汗をかかない肌寒い時期であったとしても、必ず毎日シャワーを浴びる等して清潔を保つようにしましょう。
それから女性は風俗嬢として働いている人も多いものですが、風俗嬢として働いている場合はエイズ等の命に関わる性病になってしまうことも多いです。特に最近では外国人も日本の風俗を利用する機会が多くなりましたので、世界中のエイズ患者が病気を移してしまうことが容易になってきたのです。なので風俗嬢として働いている女性は、世間一般の女性以上に性に関してしっかりとした知識を持つ必要があるのです。そしてこれは風俗嬢にも一般女性にも言えることなのですが、セックスやオーラルセックスをする際には必ずどんな時でもコンドームを使うようにすることが大切です。コンドームを常に使用することによって、性病になるのを防げるのです。

女性の性病~性病の見分け方

女性というのは膣から感染するタイプの性病にかかることが非常に多いです。一昔前までは女性の性病患者というのは風俗嬢等の特殊な職業についている人しかいないと認識されていたこともありました。しかし現代では未婚の女性であってもセックスをすることが一般的になってきましたので、性病患者は非常に多くなってきます。エイズ等の重い病気でなくともクラミジアやカンジダ等の比較的誰もがかかりやすい性病になる人も非常に多くなってきているのです。
そして女性というのは自分が性病になってしまった場合、絶対に周りの人にはそのことを知られたくないと思うのが一般的であります。とにかく男性以上に羞恥心を持っているのが女性なのです。なので女性が自分からべらべらと病気のことについて喋ることはあまりありませんので、なかなか性病を持っている女性を見分けることは難しいものです。しかしある程度アテになる見分け方というのも存在するものです。
そもそも性病の女性を見分けることによって、誰にどのようなメリットがあるのでしょうか。それは女性とセックスをしようと思っている男性にメリットがあることなのです。何故なら性病の女性とセックスしてしまった場合、男性にも病気が移ってしまうからです。一般的に病気の女性というのはとにかく自信のない落ち着きのない症状をしていることが多いです。それから心のどこかでこんな病気になってしまって恥ずかしいという思いを持っているものですので、常にどこか申し訳なさそうな顔をしているものです。なので病気の女性はその表情等から見分けることが出来るのです。しかしやはり確実なのはその女性に直接聞くことなのです。特にセックスをする前には、必ずパートナーに病気の有無について聞いた方が良いのです。

女性用の性病検査キット

自分が性病にかかっているかどうかを知る事は大事です。
もしも性病にかかっていればパートナーに感染させるのを防げます。
もうすでにパートナーと性接触している場合にはパートナーも感染している可能性がありますので早く病気を発見出来る要因になるでしょう。
多くの性病はまだ発症していない初期段階で治療すればこれからも発症することなく完治できます。
しかし性病の症状も出ていなのに検査をしに行くのは恥ずかしいと考える方もいます。
実は今性病を検査できるキットが人気です。
これは通販で販売されていますが、キットが家に届いたら検査に必要なものを採取して返信用の封筒に送り返せばいいのです。研究所が検査をしてくれますので後に検査結果を郵送やメールによって送ってくれます。
誰にも会うことなく検査が出来るためプライバシーを気にする方にとって安心のサービスです。
ちなみに検査できる項目ですがそのキットによって違いがあります。多い場合は8項目で少なくとも4項目ほど検査ができます。
検査できる病気はエイズや淋病、梅毒にC型肝炎やB型肝炎、他にもクラミジアカンジダなども検査ができます。
検査に必要な採取ですが血液を採取する方法が多いのですが針を少し指先に差し込んで血を少量出すだけですのでそれほど痛くありません。
ただ採取した場合はすぐに返送しましょう。
そのまま放置していますと血液の内容が変わってしまい、きちんとした検査が出来なくなります。
女性には女性用のものがありますが男性用のものもあります。
また結婚する方でしたら男女ペアのキットもあるのでこれを使ってみるのもいいでしょう。
勿論プライバシーは守られますので検査結果が第三者に漏れることもありません。

<性病治療のお薬>
ジスロマック500mgで性病治療
クラリスロマイシン
ジプラックス
<性病かも?と思ったら即治療を始めましょう>
カンジダは性感染症?

ページトップへ